[更新情報]

▽Go to footer

リゲル君(2002年4月19日生〜2008年10月27日没)

リゲル君は2002年4月19日生まれのシェットランドシープドック(シェルティー)の雄で,2002年8月に我が家にやってきました. 近所の女子中学生に「ハンサムな犬」として名高かったのですが,残念ながら2008年10月27日の夜8:45頃,病気により,6年半の短い一生を終えてしまったのでした.
このページではリゲル君の写真と,日記に書いていたリゲル君のことを載せ,記録として残しておきたいと思います.


pic1
リゲル 撮影日:2004.07.19
[拡大]
pic1
リゲル 撮影日:2005.09.18
[拡大]
pic1
リゲル 撮影日:2007.06.23
[拡大]
pic1
リゲル 撮影日:2008.04.19
[拡大]

日記より

リゲル君空へ(2008.10.29)

今日はリゲル君の亡骸を火葬場へ連れて行き,秋の青い空に煙となって上るところを見送りました. リゲルとは,オリオン座の足の部分にある一等星からその名前をとったものであり,「巨人の足」という意味を持ちます. 今後しばらくは,冬の空のオリオン座から,WANtaroたちを見守ってくれることになりそうです.

リゲル君が・・・(2008.10.28)

昨晩(10/27),残念ながら愛犬リゲル君が息を引き取ってしまいました. ここんとこ栄養が足りないせいか,フラフラでまともに立つこともできなくなっており,大丈夫かなと思っていたところでした. 昨日は,朝会社に行く前は横たわって全く元気がない状態であり,日中医者に行って点滴を受けたはずなのに,夜帰宅しても朝とあまり変わらない様子. 夕飯を食べながら,様子を見て,なでてあげたりしていましたが,急に目が動かなくなり同時に体中の力が抜けたようになってぐったりしてしまい,そのまま息を引き取ったのでした. 心臓が止まっていることはわかっているけど,今朝は目を覚ましてくれるかなと淡い期待を持ち様子を見ましたが,やはりダメでした.
リゲル君,6年半の命は犬にしては短かったね,もっと沢山遊んであげればよかったね,我が家にきて幸せだったかな?,楽しい時をありがとう!

リゲル君不調?(2008.10.05)

ここ1ヶ月ほど水しか飲まず,獣医さんでの点滴と注射器による流動食の口内への流し込みにより生きてきた愛犬リゲル君が昨日の夜ボーロを1粒食べ,朝は梨とドックフードを数粒食べました.自分で食べるようになったということで少し安心です.

リゲル君不調?(2008.09.18)

最近愛犬リゲル君の体調が思わしくなく20kgあった体重も16kg代に落ちてしまった. 水ばかり飲んでいて食事ものどを通らないようだ. 医者に行ったらしばらく点滴が必要とのこと. やはくよくなってもらいたいものです.

日記的事項開始(2008.06.01)

6月1日(日)ということで,区切りもいいので日記的なものを書いてみようと思った.書き込みサイクル目標は月1回としよう.
最近目の調子が悪く,焦点が合わなくなってきている.せっかくの休日も釣りにも行かず,このHPのためにプログラムをいじっているせいで目への負担が加速しているかもしれない.また兄弟(犬:シェットランドのリゲル君)も足の調子が悪いらしく「ひょこたんひょこたん」変な歩き方をしている.お互いムリしないでいこうぜ.->リゲル君



inserted by FC2 system